自動車の維持費・試乗記・整備・アイデアのプログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カー用品店でオイル交換する事にしました。
オイル交換の待ち時間の間、ETCを見にいきました。
やはり、ETCは売り切れで当分入荷の予定は分からないみたいです。
ETCの機種を選ぶ状態ではなさそうです。

ETCにはアンテナと本体がいっしょになった一体型とアンテナと本体が分かれたタイプの分離型があります。
一体型は価格が安い、分離型は本体の取り付け位置が選べるのでETCカードを人目につく場所に置かないので盗難防止になります。

ETCの入荷予定の目処がたたない今、ETCカードをつくるだけです。
ETCが手に入る迄待つしかありません。
スポンサーサイト
カードでガソリン代や高速代を支払うとポイントが2倍貯まる年会費無料のETCカードです。
年会費1000円でロードサービスの付いたETCカードも選べます。





アンテナ一体型のETCは安いのですが取り付け場所が限定されます。
アンテナ、本体分離型のETCは取り付けられる場所が選べます。
音声案内のETCはカードの挿入忘れを音声で知らせてくれるのでETCカードの入れ忘れを防止できます。
ETCが売り切れで在庫がないそうだ。
ETCを装着するには早く入荷するカーショップ、ディーラ、自動車修理販売店を探す事になる。
オークションやリサイクルショップなどで中古品や未使用の新古品のETCを探す方法もあるが、取り付けを自分でする人でもセットアップはお店に依頼する事になるし、ETCを持ち込みでお店で取り付けてもらう場合はセットアップ費用と取り付け工賃も必要になる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。