自動車の維持費・試乗記・整備・アイデアのプログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンチがあまり動かせないのでボルトが緩められない。
ストレートメガネレンチで裏表の角度が違う場合、裏表交互に使ってボルトを緩める事ができる。
スポンサーサイト
スナップオンのストレートメガネレンチです。
メガネレンチがかけられないで緩められないボルトでもスナップオンのストレートメガネレンチなら裏表交互にかけ直す事によって少しずつねじを緩める事ができる場合があります。
長く使っていてもガタがでにくいのでネジをなめる事が少なくなります。

自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ


スナップオンのストレートメガネレンチ

FACOMの小さいラチェットレンチです。
ラチェットレンチをあまり動かせない狭い場所でボルトやナットを緩めたり、締めたりできない時、ファコムのラチェットレンチならわずかな角度を動かすだけでねじを締めたり、緩めたりできます。
隙間のあまり無い場所でネジを緩める時はラチェットレンチを取り外せなくなる場合があるので注意が必要です。

自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ


ファコムのラチェットレンチ

エンジンルームの奥や狭い場所にあるボルトやナットを締められない、緩められない時に使うのがラチェツトレンチとソケットの間に継ぎ足すエクステンションバー
通常よく使われる短いエクステンションバーではラチェツトレンチが干渉してが使えない時、画像の短いエクステンションバーを使えば作業がはかどります。

自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ


短いエクステンションバー

エンジンルームに落としたねじを捜して取るのに便利な道具、フレックスマグネットピックアップツールです。
先端は磁石、磁石からグリップまではフレキシブルなっているので曲げて使えます。

自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ


マグネットハンド

プラスのねじがかたいので緩まない場合、ドライバーをしっかり押えて緩めないとねじをなめる事がある。
ねじをなめないようにするには、ショックドライバーや貫通ドライバーをハンマーで叩いて衝撃をあたえる事によってねじを緩める方法があるのだが、今回紹介するプラスのソケットを使えば、スピンナーやラチェットでもかたいブラスのねじを緩める事ができる。

自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ


プラスのソケット

ねじが奥の狭い場所にある場合、ドライバの柄の部分が干渉してねじを緩められない場合がある。
柄の部分の短いKTCのこのドライバーなら奥の狭い所にあるねじを緩める事ができる。

自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ


グリップの短いKTCのドライバー

安い工具と高い工具の違いは長く使うとわかってきます。
安い工具は長く使うとガタがでてきてねじをなめてしまう可能性が高くなります。
あまり使わないのであれば安い工具でも充分な場合がありますが、長く使うのであればKTCなどのある程度のブランドの工具を購入した方がいいでしょう。
ねじがかたく締まっている場合や狭い場所にあるならなおさらです。
スナップオンやネプロスなどのブランドの工具はさらに精度が高く丈夫で長く使え所有する満足感が得られます。

自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ

ドライブシャフトやドラムブレーキの取り付けに使われているロックナット
締め付けた後かしめるのですが、ハンマーでマイナスの貫通ドライバーを叩いてかしめるのはちょっと難しい
ロックナットをかしめる専用工具を使えば、ロックナットをかしめ易く大変便利。
ロックナットを緩める時、かしめをはずすのにも使えるすぐれもの

自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ


ロックナットをかしめる道具

ショート板ラチェットレンチというところでしょうか
短い板ラチェットなのでスパナやメガネレンチをかけ直してボルトを締める、緩めるのが難しい狭い場所で使うのに適した工具です。
 
自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ


短い板ラチェットレンチ



ドイツのスタビレーのメガネレンチです。
ボルトが奥の方にあって、角度の浅いメガネレンチだとボルトにかからない場合、スタビレーの角度の深いメガネレンチが使えるかも知れません。
クランクボルトや補機類の固定ボルトを緩める、締めるのに便利です。

自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ


角度の深いメガネレンチ






鉄ハンマーで叩けない場所に使うのがプラスチックハンマー
ヘッドカバー、ミッションなどが張り付いて外れない場合、プラスチックハンマーで叩いて衝撃をあたえると外し易くなります。

自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ


プラスチックハンマー



ストレートメガネレンチはネジを緩めやすいメガネレンチです。

スナップオン・ツールズ


車の事なら 自動車blogランキングへ
3/8ソケットセットは自動車整備によく使われる。





自動車blogランキングへ
工具が増えてくると工具箱がほしくなる。
工具箱もKTCなどのブランド物になると高価になるのだが、丈夫に作ってあり使いやすい。

スナップオン・ツールズ


自動車blogランキングへ
鉄ハンマーで叩きたくない場所にはプラスチックハンマーを使うと良い。

スナップオン・ツールズ


自動車blogランキングへ


タイヤのネジを緩めるのにインパクトレンチがよく使われる。
インパクトレンチの使い方の注意点としては、インパクトレンチでネジを締めた後はトルクレンチなどの工具できちんと締まっているか確認する事。
インパクトレンチの選び方だが、安いインパクトレンチもあるが高価なインパクトレンチはそれなりに軽いうえ使いやすいので長く使う場合は購入を検討してみてはいかがだろうか。

自動車工具を探す

スナップオン・ツールズ


自動車blogランキングへ



ラチェットレンチに使うソケットには12角と6角があります。
12角は狭い場所でソケットをボルトにセットしにくい所で、6角はボルトを緩めにくくボルトの頭をなめそうな時使うと良いでしょう。

ソケットレンチ

左が6角、右が12角です。

スナップオン・ツールズ


自動車blogランキングへ
夜間の整備や修理、エンジンルームの奥など暗い場所で活躍しそうなLEDライト付き手袋です。
メカニックスウェアというNASCARやモトクロスなどの、プロチームから支持されているブランドでレーシングメカニック、レーシングドライバーやライダーに使われているそうです。
バイクツーリングで夜間に地図を見たりする場合も使えるそうです。


プライヤー(ニッパーやペンチなど物を挟む工具)なら、クニペックスが良いと聞きます。
クニペックスのウォーターポンププライヤーを使った事があるのですが、掴んだ物を離しにくく剛性感があります。

スナップオンといえば自動車整備士に人気のある一流の工具メーカーです。
価格は高いのですが使い易く所有する事によって満足感が得られます。
ラチェットレンチ、メガネレンチを使った事があるのですが、ねじ山を駄目にしにくい上、工具自体も長く使ってもガタがでにくい工具です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。