自動車の維持費・試乗記・整備・アイデアのプログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイパーゴムで長さを合わして切って使うタイプのワイパーゴムがある。
このタイプのワイパーゴムに交換する時は切った方をワイパーを作動させた時、遠心力が働かない方向に向けて交換しなければならない。
そうしないと、ワイパーを何回か作動させているとワイパーゴムの中に入っている鉄が遠心力で出てきてしまう。
スポンサーサイト
タイヤの空気圧はガソリンスタンドなどで走りこむ前にタイヤの冷えた状態で点検してもらった方が良い。
なぜならタイヤが温まると空気が膨張し空気圧が高めになるからだ。
タイヤの空気圧を点検していると他のタイヤに比べて空気圧が少ない時がある。
この場合、タイヤの空気を補充して終りにしてはいけない。
釘などがタイヤにささって空気圧が低いのかも知れないので、タイヤの外周などを点検して釘などがささってないのを確認してタイヤの空気を補充した方が良い。
冷却水サブタンク(ラジエターリザーブタンク)の上限(MAX)~下限(MIN)の間に冷却水があるか確認する。
エンジン温度が高い時は冷却水サブタンクの冷却水はエンジン温度が低い時より高めを示す。
冷却水が著しく減る場合は水漏れなどが考えられるのでディーラや修理工場に点検してもらった方が良い。
新車や、冷却水交換後の自動車は冷却水通路に混入しているエアーが抜けて冷却水が減少するので上限まで補給して様子をみる。


エンジン停止後ならすぐエンジンオイルの点検するのではなく3分以上たってオイルパンにオイルが戻ってからオイルレベルゲージで確認する方が正確な量が量れる。
オイル補給後も3分以上たってエンジンオイルの点検するのが良いだろう。
乗用車の場合、ボンネットを開けて向かって左奥に
トラックや1BOXの場合運転席側のダッシュボード横にブレーキオイルを点検できるタンクがある。
MAXからMINの間にブレーキオイルがあればよいのだが、MINに近ずいているようであればディーラや整備工場でブレーキの点検をしてもらった方がよい。
ブレーキパッドが残り少ないかブレーキオイル漏れの可能性があるからだ。
トラックを乗用車と同じ感覚で運転してはならない。
車重があるのでなかなか停まらないからだ。
急ブレーキを荷台が空の時かけるとテールが流れ、積載状態で急ブレーキをかけると荷物がキャビン(人が乗る部分の事)にぶっかったり、荷崩れをおこしかねない。
トラックを運転する時は常に先をよみ早めに操作しなければならない。

トラックの運転で注意すべき事として乗用車と同じく内輪差があげられるが、それと同じく尻振りも注意しなければならない。
トラックは後輪のタイヤからテールまでの間が長いのでハンドルをきった状態だと後輪の軌跡よりテールの角は外側に軌跡をかく特性がある。
塀などにぎりぎりに駐車した状態で発進する時、ハンドルをおもいっきりきるとテールを塀に当ててしまう。
ガソリンスタンドで給油器にぎりぎりに駐車した状態で発進する時、右折時、後続の車がすり抜けようとする時なども注意しなければならない。
あと、左サイドミラーは注意しないと電柱や標識にコッンとやる事になる。
4tトラック以上になるとフットブレーキにエアーブレーキが装備される。
エアーブレーキが装備されている車に初めて乗ってブレーキを踏むと、カックンブレーキ(急ブレーキをかけた状態)にほとんどの人はなるので慣れが必要。
ちなみに4tダンプで積載状態なのにエアーブレーキ無いとだと止まりにくく運転しずらいそうだ。



3tトラック以上になると6速ミッションが登場してくる。
乗用車の6速ミッションと違い、左にいっぱいに寄せて上がバック、左にいっぱいに寄せて下が1速、左に軽く寄せて上が2速、右によせて上が6速だ。
慣れるまではチェンジしずらいかも
トラックに乗り始めて間もない時、メータパネルを見ると温泉マークのような警告灯が点いている事に気がついた。
冷却水の不足を知らせる警告灯かと思い、先輩に聞くと排気ブレーキが作動状態になっているのを示すランプの事。
排気ブレーキとは排気ガスを使ったエンジンブレーキを強力にしたようなブレーキ。
アクセルを離すとカチッと音がして排気ブレーキが効く事からリレーで制御しているような感じだ。
ワイパーレバーを引くか、前後させる事によって排気ブレーキのオンオフができる。
下り坂や積載状態でブレーキを多用する時使う。

トラックに乗るとまず戸惑うのがトラックミッション
乗用車は5速ミッションなら運転席側から見て左端上が1速、右端下がバックだ。
トラックは左端上がバック、右端下が5速になっている。
発進は通常2速からする。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。