自動車の維持費・試乗記・整備・アイデアのプログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイヤを長持ちさせる方法として、5000kmごと前後のタイヤを入れ換えるタイヤローテーションをおすすめする。
車によっては前後のタイヤの大きさ、強度の違いでタイヤをローテーションできない場合もある。
タイヤ代を安くする為には車を選ぶ時、タイヤのサイズもチェックした方がいい。
一般的なサイズのタイヤは安いが、特殊なサイズのタイヤは高くなる傾向がある。






スポンサーサイト
カードでガソリン代や高速代を支払うとポイントが2倍貯まる年会費無料のETCカードです。
年会費1000円でロードサービスの付いたETCカードも選べます。





スイッチを回すとカチカチと音がしてエンジンがかからない。
原因としてはバッテリーあがりが考えられる。
バッテリーのあがる原因を調べてバッテリーを交換する事をおすすめする。





自動車税支払いの時期になると、自動車税の安い軽自動車に魅力を感じる。
普通自動車は自動車税の安い排気量の小さい車でも3万円近くの支払いになるのに対して、軽自動車は1万円以下だ。
しかし、軽自動車は小さいエンジンで大きく重たくなった車体を動かさないといけないので、実用燃費は思ったほど良くない。
軽自動車の実用燃費はエンジンのパワーと車重のバランスの良いコンパクトカーと変わらないのではないだろうか。
コンパクトカーはエンジン、車体ともに軽自動車よりも丈夫で車体価格も軽自動車とあまり変わらない。
コンパクトカーの方が実用的なエコカーに思えるのだが、車を選ぶ時、自動車税の差で軽自動車を選んでしまうんでしょうね。
コンパクトカーの自動車税を下げてコンパクトカーが普及する方が実情に即していると思うんですけどね。


アンテナ一体型のETCは安いのですが取り付け場所が限定されます。
アンテナ、本体分離型のETCは取り付けられる場所が選べます。
音声案内のETCはカードの挿入忘れを音声で知らせてくれるのでETCカードの入れ忘れを防止できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。