自動車の維持費・試乗記・整備・アイデアのプログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動車税支払いの時期になると、自動車税の安い軽自動車に魅力を感じる。
普通自動車は自動車税の安い排気量の小さい車でも3万円近くの支払いになるのに対して、軽自動車は1万円以下だ。
しかし、軽自動車は小さいエンジンで大きく重たくなった車体を動かさないといけないので、実用燃費は思ったほど良くない。
軽自動車の実用燃費はエンジンのパワーと車重のバランスの良いコンパクトカーと変わらないのではないだろうか。
コンパクトカーはエンジン、車体ともに軽自動車よりも丈夫で車体価格も軽自動車とあまり変わらない。
コンパクトカーの方が実用的なエコカーに思えるのだが、車を選ぶ時、自動車税の差で軽自動車を選んでしまうんでしょうね。
コンパクトカーの自動車税を下げてコンパクトカーが普及する方が実情に即していると思うんですけどね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3mentecar.blog23.fc2.com/tb.php/182-63692252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。