自動車の維持費・試乗記・整備・アイデアのプログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事故をした場合、修理費用は自動車保険から全額出るとは限りません。
車種、年式、走行距離などから評価額を算出し、修理代金はそれ以上支払われません。
これが、保険会社との交渉の時、もめる原因となります。
100:0の追突事故ならなおさらです。
被害者側からいえば、修理したところで完全に元の状態に戻らないのに、修理費用が全額出ないので修理できないから車が使えない。
車を売るときは事故車で査定が下がってしまう。

対物超過修理費用特約がある自動車保険なら修理費用が評価額を上回った時、差額を過失割合に応じて限度額まで支払われます。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3mentecar.blog23.fc2.com/tb.php/223-ac9539e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。