自動車の維持費・試乗記・整備・アイデアのプログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンジンが片打ちしているようでアイドリングが安定しない、吹けあがりが悪いのでディスキャップ、ローターを交換する事にしました。

ディスビ
差し込んでいる順番を覚えてプラグコードを抜いていきます。


ディスローター
ディスキャップを外すとディスローターが現れます。


ディスビ構造
ディスローターを外してカバーを外すとディスビの中が見れます。


ディスキャップとディスロータ点検
ディスキャップとディスローターです。
ディスキャップを目視点検しました。
クラックが有れば電気がリークしている可能性があるのですが、クラックが無いので電気は漏れてないでしょう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3mentecar.blog23.fc2.com/tb.php/226-a933fde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。