自動車の維持費・試乗記・整備・アイデアのプログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通勤や買い物、通学の送り迎えで日常的に使うなら車体価格、維持費の安いヴィッツ、マーチ、フィットなどのコンパクトカー

家族や友達が沢山乗れるレジャー、旅行に使える車なら、ハイエース、エスティマ、セレナなどのワンボックスカー。
室内が広いから快適で少人数なら椅子を倒すと荷物が沢山載せられる。
自動車整備士になるには、2級自動車整備士、3級自動車整備士の免許が必要な場合が多いです。
自動車整備士の免許を取るには専門学校に行くか、整備振興会の主催する講習を受けて国家試験を受ける方法などがあります。

自動車整備講座(エンジン)

自動車整備講座(シャシー)





CVT車(ベルト駆動)はエンジンの力を直接駆動輪に伝えるので燃費がいい。
ヴィッツ、マーチ、フィットなどのコンパクトカーはガソリン代がかからないのだが、CVTならATと比較すると更に燃料代がかからない。

コンパクトカーでCVTを選んで燃費を比較するなら 新車の無料見積ならオートバイテル・ジャパン!

4WDの方式はフルタイム4WDとパートタイム4WDがある。
フルタイム4WDは通常は2駆で走行しタイヤがスリップしたら自動的に四駆になる。
スカイラインGTRもフルタイム4WDなのだが前輪と後輪の駆動力の配分を可変させるスポーツ四駆だ。
パートタイム4WDはドライバーが道路状況に合わせて2駆と4駆を切り換える四輪駆動車だ。
雪の積もった道をスタックしないで走行できる可能性が高いのはフルタイム4WDよりパートタイム4WDだが無理は禁物だ。

4WD車を選ぶなら 新車の無料見積ならオートバイテル・ジャパン!


スタッドレスタイヤを探す




雪道に適した車の条件として、駆動方式の他に最低地上高がある。
最低地上高とは地面から車の底の一番低い所までの高さで、最低地上高が高いと除雪してない雪の積もった道でも雪が車の底につっかえる事無く走行できるのだが、雪道では無理をするとスタックする可能性があるので注意が必要である。

車のタイプでRV車を選ぶなら
新車の無料見積ならオートバイテル・ジャパン!


スタッドレスタイヤを探す






一般的に雪道でも滑らない(滑りにくい)車といわれているのは走破性能が高い車である。
走破性能の高い四駆(4WD)でも雪道でのブレーキ性能は前輪駆動(FF)や後輪駆動(FR)と変わらない。
四輪駆動でスリップ事故が多いのは雪道でも滑らない=雪道でブレーキをかけても滑らないと勘違いしているからである。

雪道に強い四輪駆動車を探す 新車の無料見積ならオートバイテル・ジャパン!


雪道や路面が凍結している道ではスタッドレスなどの冬用タイヤを装着していても急ブレーキはもちろん急ハンドル、急激なエンジンブレーキでもスリップの原因となる場合がある。

スタッドレスタイヤを探す


走行距離の多い人の車の買い替え時って、2回目の車検を受ける前ぐらいかもしれませんね。
メーカーや乗用車、貨物車によって違うかもしれないけれど、エンジン、ミッション本体の保証はだいたい5年又は、10万キロだから2回目の車検には保証が切れる時期。
車検代や今後の修理代がかかる可能性が高くなる事や査定を考えると買い替えが経済的かも。





自動車保険を安く入るには運転者の年齢を限定する事だ。
運転者の年齢を制限した場合、限定した年齢に満たない年下の者に車を貸す場合、保険が効かないので注意が必要だ。



自動車を買うと維持費が必要になってくる。
燃料代、オイル代などのメンテナンス費用、自動車税、車検費用などだ。
自動車の維持費を安くするにはどうしたらいいのだろうか?
排気量の小さいコンパクトな軽自動車やリッタカーなどのコンパクトカーなら購入する時の車体価格、諸費用が安いし、購入した後の維持費が安い。(燃費がいいのでガソリン代がかからない。自動車税、重量税などの税金が安い。オイル交換費用、部品代が安いので車検代金、修理費用が安い)

維持費の安い車、燃費のいい車を探せます。


通勤や買い物に適した車といえば軽自動車やコンパクトカーだろう。
通勤や買い物に車を使う時は一人しか乗車していない事が多いはず。
軽自動車やコンパクトカーなら維持費は安いうえ、小さいのでとり回しが楽で乗りやすい。
自動車税を安くするには、排気量の小さい軽自動車やコンパクトカーを購入すると良いだろう。
環境にやさしい燃費のいい低燃費車、ハイブリットなどのエコカーなら更に一定期間自動車税が安くなる。
燃費の良い車といえば軽自動車、コンパクトカー、ハイブリット車だが、車体価格が安いうえ、実用的に燃費のいい車はコンパクトカーではないだろうか。
軽自動車と比較してエンジンにトルクがあるので高速道路や坂道でも高回転まで回す必要がないので低燃費で、車体も丈夫で耐久性がありそうだからだ。


全国の新車ディーラーからEメールで見積もりが取れる。もちろん無料!

クルマ売るなら、全国600社無料一括比較のcarview愛車無料査定


通勤や買い物などの日常の足に車を使う機会が多いのならコンパクトカーが良いだろう。
少人数で乗るのなら燃費とパワーのバランスも良く、いざとなれば4,5人乗れる無駄の無い合理的な車だ。

トヨタ ヴィッツ
日産  マーチ
ホンダ フィット
マツダ デミオ

車の事なら 自動車blogランキングへ

軽自動車の最大のメリットは税金が安い事だろう。
自動車税は1000cc以下の普通自動車の3分の1以下だ。
車体価格はコンパクトカーと比べると割高、燃費も山坂道や高速道路ではパワーがない為、高回転を多用するので思った程延びないかも知れない。

ダイハツ ミラ、エッセ、ムーブ、タント
スズキ  アルト、ワゴンR、Kei、MRワゴン
ホンダ  ライフ、ザッツ、ゼスト
三菱   ミニカ、ek、i
スバル  R2

車の事なら 自動車blogランキングへ
1BOXカーは背が高く室内が広いので居住性が良い。
3ナンバー車、5ナンバー車があるのだが、定員いっぱいに乗るのなら幅の広い3ナンバー車が良いだろう。
3ナンバー車だと長距離ドライブの時、5ナンバー車に比べると疲れにくいので快適に乗る事ができる。

ワンボックスカーの代表的な車種

トヨタ ハイエース、エスティマ、ボクシィ
日産  エルグランド、キャラバン、セレナ
ホンダ ステップワゴン

車の事なら 自動車blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。